業務用と家庭用

脱毛器にはエステサロンなどで行われるプロの施術において使われる業務用、簡単に誰でも使うことができる家庭用のものがあります。
業務用と家庭用の脱毛器のもっとも大きな違いは、1回あたりの照射面積が広いことと、多くの人に施術をするために何万回もの照射をすることができることです。
業務用の方が家庭用に比べて性能は良く、脱毛の効率は何倍にもなりますが、家庭用が数万円という価格であることに対して業務用は百数十万円という価格です。
脱毛のために素人が入手することができるというものではありません。

業務用は、効率良く多くの人に施術をすることを考えて作られていますが、家庭用は誰でもが簡単に使うことができるよう、必要な機能を絞って作られているものです。
最近の家庭用の脱毛器は、以前のものに比べて照射面積が広くなっていますし、肌が弱い人であっても使うことができるように強さも調節することができます。
痛みも少ないなどといったように、多くの人が安心して使うことのできるものが多くなっています。

家庭用脱毛器の脱毛方式には、いろいろなものがあります。
かつては業務用にしかなかったIPLフラッシュ脱毛方式のものも、市販されるようになりました。
業務用の良いところは家庭用に使いやすくまとめてあるため、これによってエステサロンに行かなくなった人もいるくらいです。
家庭用はサイズも小さくコンパクトに収納することができるような工夫もなされていて、デザインも考えられたものが多くなっています。

Copyright© 脱毛器の進化でイメージは一変している All Rights Reserved.