多様化する機能

脱毛器の機能が多様化する傾向にあり、ひとつでいろいろな使い方をすることができる点から、家庭で利用する人が増えています。
脱毛器の中心となる機能はもちろん脱毛ですが、これだけとっても面積が狭い部分の脱毛から腕や脚などといった広い部分の脱毛まで効率良く行うことができるよう、切り替えが可能となっているものも多くあります。

面積が広い部分の脱毛には、フラッシュ脱毛方式であればできるだけ広い面積を一度に照射することのできるカートリッジを使い、狭いところでは眉毛などといった顔の部分にも安全に使用することのできるカートリッジが用意されています。
また、脱毛する部位によって、あるいは個人差によって痛みの感じ方は異なりますが、合わせて照射レベルを多段階に調節することができるようになっています。
出力を上げれば太い毛にも充分な効果があるため、男性の利用者も増えています。

また、最近の脱毛器で人気のある機種については、脱毛機能だけでなく美顔器としての機能も持っています。
これは、フラッシュの照射がフェイシャルエステでも使われている手法であることに注目したものです。
シミやソバカスに対する効果のほか、コラーゲンの生成を促進してたるみを減らし、ターンオーバーを正常にする効果が期待されるのです。
人気機種は脱毛器としても人気がありまが、美顔器としても高い評価を受けています。

Copyright© 脱毛器の進化でイメージは一変している All Rights Reserved.